ブログ

Blog

6/16

100年間続ける

一昨日、一緒にバッグ製作している 

日の出テントさんに行った時、

 

話盛り上がりすぎて、 というかエアコンのスイッチ入れたまま

エンジンを止めてて

 

 

バッテリーがあがってしまった。

な、なんと

こんなん100年ぶりやっ。

 

日の出テントKっちに相談すると、斜め向かいが昔から頼んでいる

自動車屋さん。   

あっという間に、もう古くなっていたバッテリーを

交換してくれた。

 

吉牛より早かった。

 

聞くとこの自動車屋さんも、100年以上続いているらしい。

この近所はそんなんばっかりだとか。

 

いいですね〜長く続けるということは。 

Kっちとこも103年。スンバラシイ!!

 

車屋さんの奥にはお宝もありました。

 

 

修理に来た40年前のアルファー。まだ元気に走ってるそうです。

ピカピカでした。

 

なんかこの日は大変でしたが、大切なものを教わったような

気がしました。

 

アディオス !!

8va 小野真澄