「中古住宅をかっこよくリノベして住みたい!」

住まいの購入をもっと「あたりまえ」に
ルセット・ペイでシンプル&イージー

はじめに

自分の生き方は自分で決めたい。

スタバでコーヒーを選ぶように、
もっとシンプルに、もっと自由に、
家を買う方法ってないの?

たとえばボクらが好きなもの…
  • 旅行
  • ボタニカル
  • 自転車
  • 音楽
  • アウトドア
  • スマホ
  • サッカー
  • ゲーム
  • 地ビール

そこで

ルセット・ペイは、中古住宅を購入するときに発生する面倒な手続きをすべてひとまとめに請け負う仕組みです。一番気になるお金のことも例外ではありません。不動産やリノベにかかる費用の支払いもすべて住宅ローンに含まれる簡単なマネーフローで、窓口がひとつになるから支払い方法がとってもシンプル。わかりにくい仲介手数料もないから、普段の買い物とほとんど同じ。法律や業者との取り引きにあれこれ頭を悩ませるのはやめて、楽しくリノベしましょう。

そしてルセットのリノベーションが工務店や設計事務所などと大きく違うのは、プロダクトデザイナーが参加して設計からインテリアまでトータルにコーディネートするから。常識にとらわれずにカッコいいものをデザインするのがルセット・リノベ。普通なら住宅には使わないような部材を使ったり、古いものでもビビッと来れば手入れして残したり、遊び心にあふれた楽しい空間に仕上がります。しかも一級建築士が監修して、経験豊富な職人さんが工事をするから安全性や使い勝手も抜群。

ポートランドの「Ace Hotel」やブルックリンの「Wythe Hotel」はデザインの力で「贅沢」の概念を変えました。これこそまさにリノベーション(手を加えて良くすること/刷新)。ルセット・ペイとルセット・リノベで、古いものを新しく、もちろん楽しくカッコよく、若い人にこそ気軽に住宅の購入を考えてほしい。

ルセットのデザイナーのオフィス

ポートランドのエースホテル

一般的な住宅リノベーションとルセット・ペイの違い

だれが

濱野哲夫

  • 一級建築士 / 宅地建物取引士
  • 株式会社クララ代表
  • 京都大学工学部卒
  • TREKの自転車で高槻を走っています。

小野真澄

  • デザイナー / モノづくりの匠
  • ミックスラボ株式会社 代表
  • オリジナルブランド「ONODE」主宰
  • 高槻のどこかでサックスを吹いてます。

どんな

  • すべて
  • キッチン
  • サニタリー
  • 壁・天井
  • 照明
  • エクステリア
  • ドア・パーテーション
  • 家具
  • アクセサリー

といあわせ

氏名Required

メールRequired

電話Optional

メッセージRequired

送信する