2/15

もうすぐ5年のゲストハウス

宿主のYくん(お客さまなのに、くん付けですが。。。)から

連絡があって、

「久しぶりにちょっと会って話しませんか?」

 

宿とは、5年前に元倉庫を用途変更&リノベーションしたゲストハウス、

Hostel North+Key Kyoto

です。

 

5年前といえば、まだ民泊ブームが到来する前、インバウンド向けではなく、

日本人を中心にした、心温まるゲストハウスをつくりたい、という

想いをカタチにした宿。先見の明が見事に当たりました。

 

そしてYくんの人柄がよくわかるのがこれ。

 

このIT時代に、京都のお店の情報が何と手書きノートに。

しかも宿泊客を一緒に連れて行ってあげたり、逆に宿泊客から情報をもらって

自分で食べに行ったり、そういうところに人柄があらわれているこの宿の雰囲気にも、

その人気の秘密があるんでしょうね〜。

 

 

おー、これこれ。ダイニングスペースにある大きな黒板。

みんな色んなところから来て書いてるなー。

右上の八坂神社の落書きはボクが5年前に描いたやつやなーwww

 

 

「この宿をつくってくれたおかげで家族4人が食べていけてます」

って、いつもそう言ってくれます。

こちらこそ。ありがたいことでございます。

 

 

 

 

 

 

8va 濱野哲夫