2/1

7年ぶり

以前、新築のお家を設計したお客さまがいらっしゃいまして、

 

リビングから桜が綺麗に見えるから遊びに来てくださいよと

 

毎年のように言われながら毎年タイミングを逸していたのですが、

 

そのお客さまが体調を崩されて自宅で静養されているということで、

 

ご自宅訪問しました。7年ぶりですねぇ。

 

 

木部が少し色あせてきましたが、壁の色も落ち着いてきて、全体に馴染み感が出て周りの風景にも

 

溶け込んでいい感じになっていました。

 

お客さまはというと、幸いにも症状が初期で軽く、念のための静養くらいのことでしたので

 

ホッと一安心。いや〜〜でも身体のことは怖いですね〜。

 

 

その夜に、こんな写真が送られてきました。

 

階段の吹き抜けのところの窓から、月が見えるんですって。

 

そうそう!設計の時から狙ってたんですよ〜。

 

はい!うっそでーす(笑)

8va 濱野哲夫